山里亮太が、おのののかのアエぎ声を聞きながらホームパーティー開催www


6月17日放送のTBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』で、南海キャンディーズの山里亮太が自宅でホームパーティーを行った事を報告した。



今回、ラジオスタッフと一緒に、自宅でホームパーティを開催した山里。皆で美味しい食べ物を持参し、高級シャンパンも飲み、楽しい一時を過ごしたと報告。音を大音量で流し、パーティーを盛り上げる演出を行ったという。

しかし、今回流した音は、音楽ではないようだ。「うちのDJは、DJミヤ(本ラジオのプロデューサー)がね、『せっかくだし乾杯しよう。これ行きましょう』と流してくれたんです。そのBluetoothのスピーカーにパッと流したのが、、ポットキャストのおぎやはぎさんの番組」と告白。

そう、先日おぎやはぎのラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』で、グラビアアイドルのおのののかが、喘ぎ声&イキ声を披露し、世の男性を興奮させ大きな話題となった、あの"音"なのだ。

「おのののかが喘いでいるシーン・・・。おのののかちゃんが、『ダイナマイトエクスタシーに参加してよ』という流れで・・・本当に喘いでいるんだよね(笑)」と実際に聞いて驚いたようで、「聴いたら凄いよ!ガッチリ、おのののかちゃんが喘いでいるところを、凄い音量で聴きながら、みんなでシャンパンを飲んだんだよ」とおのののかの喘ぎ声をBGMにしてパーティを楽しんだことを告白した。



「セパちゃん(本ラジオの構成作家)なんて興奮しちゃってさ、自分が買ってきたシューマイをペロペロしながら食べていた。あれは興奮するよね」とその声を大絶賛。

要保存のポットキャストとして名を残した、おのののかの喘ぎ声。いろんな楽しみ方があるようだ。



■参照リンク
『山里亮太の不毛な議論』公式サイト
http://www.tbsradio.jp/fumou/index.html
続きを読む