アスリート美女、古閑美保・片岡安祐美・大林素子の恋愛話がネット上で話題に


必ず存在しているはずなのに、滅多に明かされることがない、女性アスリートたちの恋愛事情。そうした中、6月21日夜に放送された人気バラエティ『旅ずきんちゃん』に出演した古閑美保・片岡安祐美・大林素子のアスリート系女子たちが、赤裸々に告白。その内容に注目が集まっている。


この日、彼女たち3人は、タレント・陣内智則の案内で銀座を飲み歩き。序盤こそ、ほろ酔い気分で普段通りの様子であった彼女たちだが、飲み重ねるうちに開放的となり、やがて、それぞれが過去の恋愛話を赤裸々に告白することに。その中で元・バレーボールの代表である大林は、過去に交際関係にあった男性について「私、ダメンズ好きでやってしまうので...お金貸して、ご飯も全部3食やってあけて、挙句の果てに泥棒を装って...(金を盗まれた)」と、思わぬ被害に遭っていたことを告白。この映像を見ていたスタジオの友近は「なんでそんなひとにつかまるわけ???」と引き気味であったが、同じく映像を観ていたタレントの大久保佳代子は、同じダメンズ好きとしてからなのか、「安心するわ、下の下がいると」と語り、笑いを誘った。

この日の放送では、3~4年前に一般男性の彼氏がいたという片岡が、彼から言われた何気ないひとことがキッカケで傷ついて別れたことを明かしたり、今まで好きになった人すべてから「フラれ続けた」という古閑など、それぞれが恋愛に関する爆弾発言を連発。いずれも結婚願望があるという3人だけに、いつの日か、彼女たち3人が素敵な伴侶に出逢える日がくることを願いたいところだ。

https://youtu.be/1pZTphVFaqg


文・福原優也

■参照リンク
旅ずきんちゃん
http://hicbc.com/tv/tabizukinchan/
続きを読む