『ザ!鉄腕!DASH!!』リーダー城島が学者級の生物知識を炸裂、ジャニーズじゃないと話題に


6月21日に放送されたTOKIOの番組『ザ!鉄腕!DASH!!』で、リーダー・城島茂のある知識が凄すぎると話題を呼んでいる。



それは、石橋つくりの合間に、TOKIOのメンバーが海岸からその日の食糧を調達するシーンでのことだ。海岸で食糧を探すメンバーたち、まず長瀬が大きな石の下から、カニを見つけると、城島はカニを手に持ちしばらく観察、そして「ケフサイソガニだね」と一言。長瀬は「ケフサイソガニ?」とあまり馴染みのないカニの名前に驚きを見せると、「爪のところに毛のような・・・ほら」と特徴を解説したのだ。続けて、バケツの下にいる小さいエビを見つけた長瀬。それも城島は手に取り「スジエビモドキか・・・」とポツリと一言。その知識の泉に、長瀬は思わず「リーダーすごいな!学者みたいなってる」と驚きを隠せない。
さらには、「エビかな?」とエビを見つけた長瀬に、「テッポウエビやん」と自然に教える城島。「片方のハサミがデカいのが特徴。ハゼと共存してるのよー」と特徴まで丁寧に解説。別のエビについても、「(これは)ヨコエビ。こういう動きするのよ」と体をつかって全身でエビの動きを説明した。

これには視聴者も驚きで、ネット上では「城島リーダーはそろそろアイドルじゃない」「城島リーダーの生物知識が学者レベルにまで到達!」「魚介類知識がハンパなくなってきている」「もはや博士」「ほんとにジャニーズ?」「スジエビモドキを瞬時に判別するアイドル・・・」「リーダーの知識量が豊富すぎて困惑してる」との大変な賑わいを見せている。

留まるところを知らない城島の知識のレベルに、ただただ驚きしかない放送だった。

■参照リンク
『ザ!鉄腕!DASH!!』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/dash/contents/island/index.html
続きを読む