『ジュラシック・ワールド』主演、クリス・プラットがとにかく良いヤツすぎると話題に


ハリウッドいちのナイスガイ、クリス・プラットが、今度は子供病院で、お馴染み『ジュラシック・ワールド』の"あのシーン"を再現し、子どもたちを大喜びさせたという微笑ましいニュースが舞い込んできた。



クリスといえば、大ヒットを記録した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主人公スター・ロード役で一躍ブレイク。今夏公開の『ジュラシック・ワールド』でも主演に抜擢され、ひとあし先に公開されたアメリカでは桁違いの大ヒットとなっているが、そんなクリスがボストンにある子供病院を訪れ、本編内のラプター(恐竜)を調教するシーンを子供たちの前でやってみせたのだ。

クリスが3人の子供たちを前に、調教ポーズをとっている写真を病院がFacebookページにアップすると、瞬く間に話題となり、現在海外では、ネット上を席巻する勢いとなっている。

ICYMI: Chris Pratt recently used his "raptor whispering" skills to cheer up patients at Our Lady of the Lake Children's...

Posted by Our Lady of the Lake Children's Hospital on Monday, June 22, 2015


Facebookページには他にも、プラットが子供たちとおもちゃで遊んだり、『ジュラシック・ワールド』のポスターにサインしたりする微笑ましい写真がたくさんアップされている。









今年はじめにも、クリス・エヴァンスの"キャプテン・アメリカ"と一緒に子供病院を慰問するなどとにかくいいヤツすぎるクリス・プラット。最新作『ジュラシック・ワールド』は、日本では8月5日から公開だ。



■参照リンク
http://www.buzzfeed.com/
続きを読む