NMB48渡辺美優紀が柏木手越ラブ写真ネタをいじって「わるきー」すぎると話題に


NMB48の渡辺美優紀が、新世代トークアプリ755でちょっとした騒動を巻き起こし話題になっている。


それは、本日昼頃のコメントでのこと。「みるきー、箱根行こうぜ!」と投稿するファンに対し、「行こうぜ!」と快く応答。何ら問題はないように思えるこの一連のやりとりだが、実はこのファンが問題で、アイコンに、例の『週刊文春』に掲載された、柏木由紀と手越祐也のスキャンダル画像を使用(手越の部分だけトリミング)、ユーザー名も手越を模した名前に。さらには「箱根行こう」も例の写真が箱根の温泉旅館で撮られたものと報道されていることから、完全に柏木のスキャンダルをネタにした投稿だったのだ。

現在はそのコメントは運営により即削除されている。その後、渡辺はイタズラに気づいたのか、謝罪文を投稿。「不快なコメントに解答しちゃっていてごめんなさい。気づいてすぐに消しましたが、、気づいてしまって不快に思ってしまった方へ、ごめんなさい。」と謝罪したそうだが、この謝罪文も現在は削除されているそうだ。

これにはネット上では、「わるきーww」「ワロタw」という声も上がりながらも、「みるきーは悪くないのに」「謝罪文まで削除ってどういうことだよ」「みるきー頑張れ」など応援の声も上がっている。



■参照リンク
渡辺美優紀 トークアプリ755
http://7gogo.jp/lp/v_a-HccnMnAWkVIvojdMdG==
続きを読む