テレ東音楽祭のAKB48松井珠理奈の復活パフィーマンスにファンから安堵の声


先頃、その様子にファンからの不安の声が相次いでいたAKB48の松井珠理奈が、6月24日夜に放送の『テレ東音楽祭(2)』に出演。特にいつもと変わりない元気な姿を披露し、ファンの間からは安堵の声が巻き起こっている。



事の発端は6月20日、テレビ東京がYouTube上に展開している公式チャンネルに公開した同番組のプロモーション映像で、この中で松井は冒頭の「よろしくお願いします」という言葉以外一言も発さず、時折、口元付近を手で隠したり、背後の壁にもたれかかったりといった不可思議なリアクションを連発。そのため、ファンの間からはその健康面を不安視する声が相次いでいた。

https://youtu.be/WA04B0P_hNg


しかし6月24日の放送では、そうしたおかしな様子もなく、松井はAKBメドレーの2曲目『コケティッシュ渋滞中』を拳を掲げながら登場すると、いつものように笑顔で全力のパフォーマンスを披露。一部からは「眼光ヤバい」「動きが妙にデカい」といった声も見られたものの、多くのファンからは「よかった...心配してたよ」「この前はたまたま具合悪かったのかな」「ひとまずよかった!」と安堵の声が。
とかく、国民的な人気アイドルともなれば、その一挙一動に多くのファンからの注目が集まるもの。まずはその復調を。ファンならずとも喜びたいところだ。

文・福原優也

■参照リンク
テレ東音楽祭
http://www.tv-tokyo.co.jp/ongakusai_2015/
続きを読む