「最高月収400万円は嘘」 ピン芸人・ヒロシが明かした本当のギャラが話題に


売れっ子の人気芸能人たちの姿を見るたびに、なんとなく気になってしまうのが、売れっ子たちのギャラ。6月29日夜に放送されたテレビ朝日系のバラエティ特番『しくじり先生4人の先生キテます3時間SP』に、ピン芸人・ヒロシ(43)が登場。絶頂期に得ていたという本当の最高月収を明かし、共演者のみならずテレビの前の視聴者のド肝を抜き、注目を集めている。


これまで、インタビューなどの際には「最高月収400万円」としてきたというヒロシ。しかしこの日の放送ではそれを「嘘」とし、実際には最高月収4000万円であったことを告白。しかも白いジャガーを乗り回し、ウォーターフロントに立つ高級マンション住まいという当時の生活を明かしたところ、スタジオにいた共演者たちからは驚きの声が。ネット上の視聴者からも「マジかよwwww」「4000ってすげえなおい」「年間で200本以上出演とかすげえわ」と、その桁違いの稼ぎぶりに改めて驚く声が相次いだ。


とはいえ、その後、徐々に仕事はなくなり、本当に何もすることがなくなってしまった時期は、万歩計に表示されたという「1日の歩数」が、たった27歩しかなかったという転落ぶりも明かしたヒロシ。本来は極度の人見知りだという彼であるが、再び多くの人々の前で活躍してくれる日がくることに期待したいところだ。



文・福原優也

■参照リンク
しくじり先生
http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri
続きを読む