織田信成の「カイジ」が似すぎと話題に 「1000年に1度のハマリ役」「違和感なさすぎw」

AOL News Staff


意外なほどに「ハマリ役」というケースは、テレビやCMの世界で意外と多く存在するが、7月1日より放送のテレビCMで 、フィギュアスケートの織田信成が、ネット上でもお馴染みの「ある漫画の主人公役」で出演。その姿があまりに違和感がないと話題となっている。

https://youtu.be/g2DpuRMY4Pg




これはコロプラが提供するスマートフォン用アプリ『東京カジノプロジェクト』での中のことで、織田は人気漫画・アニメ『逆境無頼カイジ』の主人公・カイジ(伊藤開司)役で出演。そのトレードマークである大きな鼻についても、特殊メイクにより見事再現に成功している。そのため、これを見たユーザーからは「1000年に1度のハマリ役やなw」「くくくくく...」「違和感なさすぎやろwwww」「なんでこんなに似とんのやwww」「次回の実写映画は織田で頼むわw」といった、そのハマリぶりを激賞する声が。

最近では本業での活躍のみならず、いわゆる顔芸画像の投稿や、バラエティなどで垣間見せるリアクションにも注目が集まる織田。今後もそのバラエティに富んだ活躍に、注目したいところだ。

文・福原優也

■参照リンク
『東京カジノプロジェクト』公式サイト
http://colopl.co.jp/casinoproject/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー