新おバカクイーン、藤田ニコルの「西野カナ系女子」発言がネット上で物議に


"にこるん"ことモデルの藤田ニコルが6月4529日、『人生が変わる1分間の深イイ話&しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系)に出演し、彼氏にフラれたエピソードを明かした。


"おバカクイーン"として人気急上昇中の藤田は、この日も自由奔放なトークを展開。小学生レベルの九九を間違えるなどレギュラー陣を唖然とさせたかと思うと、途中から仲の良いクラスメイトと共にスタジオを掻き回した。

くりぃむしちゅーの有田哲平から「(男性とは)どこで出会うの」と聞かれた藤田は、「付き合ってた彼氏とは渋谷」「1回デートして付き合ったの」と説明。続いて上田晋也から「今も付き合ってるの?」と問われると、「ううん、最近フラれた」と正直に話した。

フラれた理由について、藤田は「私が西野カナ女子っていうか、ちょっと重め?」だとし、「『会いたくて会いたくて震える』とかあるけど、震えてたホントに」と西野カナの歌詞を挙げながら体を左右に揺らした。

すると、この発言を受けて、インターネットでは「西野カナ系女子」が話題に。「恋愛にたいしてちょっと重めな女子を、西野カナ系女子って言うそうな」「会いたいくて震えてたとか笑った」「私バリバリの西野カナ系女子だわ」「やばい俺、西野カナ系男子かもしれん笑」などのコメントが書き込まれた。



彼氏から「重すぎて」フラれてしまったと話す藤田。番組では「『会いたくない』って言われてるのに無理やり会ってもらって。3時間公園で話したのに相手の気持ちは固まってて、フラれちゃって、チーンって感じ」と当時の状況について詳しく説明。悲しい出来事を明るく語っていた。





■参照リンク
藤田ニコル twitter
https://twitter.com/0220nicole
続きを読む