「SHAZNA」のIZAMが迷走しすぎと話題に 「何があったww」「やさぐれ感」


6月29日に放送されたバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系列)にて、「迷走している人」としてある人物がVTRに登場、話題を呼んでいる。



それは、1997年にデビューした、ビジュアル系ロックバンド「SHAZNA」のヴォーカル、IZAM。デビュー当時は、女装キャラという奇抜さで大ブレイクを果たした彼だが、番組では大ブレイク後はいったん姿を消し、次に現れた時は『恐妻家キャラ』に。それにも息詰まり今度は『料理好きキャラ』へ。しかしそれも浸透せず『イクメンキャラ』とIZAMの迷走ぶりを紹介。さらには、今後のIZAMはどうなるのか?と、なんと本人に直撃したのだ。

インタビューを受けるIZAMは、金髪ヘアはそのままであるものの、ややぽっちゃりした印象。IZAMは自分のキャラについて「まあ、悩みどころですよね・・・本当『迷走』ってうまいこと文字に書くな、と思います。迷いながら走ってますからね・・・」とまず目に元気がないのか、やさぐれ感漂う雰囲気。そして「なんか機会があれば、皆さんに決めて頂ければ。それにします・・・フッ」と疲労感すら漂う様子で締めた。

これにはネット上も驚きを隠せなかったようで、「IZAMどうした??」「何があったんだww」「なんか疲れてない?w」「IZAMがんばれ!」「IZAM、目に光がないぞw」「誰か、IZAMさんのキャラを探してあげてくださいww」「もう1回歌ってほしいな」など応援の声が上がっている。

今後どういうキャラに路線変更するのか!?ぜひ引き続き番組でも追っていただきたいものだ。



■参照リンク
『月曜から夜ふかし』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/yofukashi/
続きを読む