TOKIO・山口達也の怪力ぶりがスゴすぎると話題に 「さすが山口先輩!」


最近ではご長寿番組『鉄腕DASH!!』の名物コーナー『DASH島』企画もしばしばネット上で話題となるなど、1990年の活動開始から、今なお、活躍し続けている人気アイドルグループ・TOKIOのメンバー、山口達也(43)が、6月30日夜に放送された人気バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール 2時間スペシャル』で、思わぬ怪力ぶりを披露し、話題となっている。


この日、同番組では『スペシャルボンビーゲスト』として、俳優・神保悟志が登場。彼が役者を志して名門・無名塾を受験し、最初選考まで残るも、いっこく堂とともに落ちてしまったことや、風呂なしアパートで暮し、バーでウエイターとして働きつつ、カラオケビデオの仕事や、ドラマなどの「刺され役」からスタートしたという意外な下積みエピソードを紹介。そうした流れの中で、神保がその若き日には相当なマッチョマンで、片手でクルミを割ることができたという逸話も紹介されたため、そのままぶっつけでスタジオで挑戦することに。さすがにそれは失敗に終わったのだが、今度はそれを見た山口が、「割れるかな?」と試すと、意外なほどアッサリと割ることに成功するという驚きの展開に。

そのため、この山口が披露した怪力ぶりを見た視聴者からは、「すげえwww」「男だけど惚れたわ」「さすが山口先輩や!」と称賛する声が殺到。四十路を越えた今も、現役アイドルとして活躍し、その体力づくりを怠ることのない山口に、老若男女を問わず、今後も多くのファンが魅了されそうな気配だ。

文・福原優也

■参照リンク
幸せ!ボンビーガール
http://www.ntv.co.jp/bonbi/
続きを読む