女優・宮沢りえの可愛すぎる特技に絶賛の嵐 「すげえいいセンス」「めっちゃかわいい」


このところ、夏の改編を前に、各局とも特番ラッシュの毎日が続いているが、そうした中、フジテレビのバラエティ特番『とんねるずのみなさんのおかげでした超豪華2時間半スペシャル』に女優・宮沢りえが登場。彼女がはからずもスタジオで披露することとなったモノマネが、あまりにうま過ぎると話題となっている。


この日、同番組の初代総合演出で、フジテレビ常務取締役の港浩一氏が、6月に共同テレビの新社長に就任したことを受け、『港っちが社長になったとよォ!なつかし映像ザ・ベストテン』と銘打ち、同氏が手がけた傑作コントなどの過去の映像を中心に放送していたが、そうした中で、15歳のときに初出演したという女優・宮沢りえが出演。
彼女が挑戦した当時の映像に、幸田シャーミンや黒木香のモノマネが含まれていたことから、彼女は木梨憲武から、いきなり「...最近だと何はじめてます?モノマネは」と水を向けられることに。そのニュアンスで、ぶっつけでモノマネを披露せざるを得ない事態になることを察した宮沢は、「そうですね...デヴィ夫人とか(苦笑)」とコメント。とんねるずの二人から「それではお願いします!デヴィ夫人です」と紹介されると、「アナタそんな薄い頭で挨拶したら見えちゃうじゃないのよ」と、デヴィ夫人の声色で彼女がいかにも言いそうなセリフを口にするという一幕が。

その後、「モーやだっ!」と赤面しつつ頭を抱える宮沢であったが、これを観た視聴者からは「おいおい似すぎだろwwwww」「すげえいいセンスしてると思ったわw」「これモノマネ番組で決勝いけるレベルだろwww」「なんか終わったあとの照れまくってるリアクションめっちゃかわいい」「宮沢りえってこんな特技あったのかw」と、そのあまりに意外なほどに完成度の高いモノマネを絶賛する声が。

かつて、10代の美少女アイドル期には、同番組のコント企画などに数多く出演し、注目を集めた彼女。是非とも今後は名物企画『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』などでその腕前を披露して頂きたいところだ。

文・福原優也



■参照リンク
とんねるずのみなさんのおかげでした
http://www.fujitv.co.jp/minasan
続きを読む