アメリカ政府を告発した元CIA局員をオリバー・ストーンが描く!『スノーデン』予告編




元CIA及び国家安全保障局(NSA)局員だったエドワード・スノーデン(32)を、アカデミー賞監督オリバー・ストーンが描く映画『Snowden』の海外第一弾トレイラーが解禁となった。

https://youtu.be/8RKto0Yh4so


アメリカ政府の監視活動の実態を暴露&告発し、現在は身の安全のためロシアに滞在しているスノーデン。今回公開された予告編では、ゆっくりとアップで映るアメリカ国旗を背景に、「20歳で入隊」「24歳でCIAへ」「26歳でNSA嘱託職員」「29歳で世界で最も必要とされる人間に」と、これまでのスノーデンの歴史をさらうテロップが。スノーデンを演じるジョセフ・ゴードン=レヴィットの姿はもちろん、それ以上の情報は一切出てこないシンプルな作りである。

主演のゴードン=レヴィットの他、シェイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザッカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、レイフ・ファインズ、ニコラス・ケイジらそうそうたる顔ぶれが出演することでも話題の本作。

『Snowden』は12月25日、全米公開

■参照リンク
http://collider.com/
続きを読む