世界で最もバカなスポーツ!ブレーキなしの自転車に乗りながらフットサル【動画】




世の中には本当にそんな競技必要あるのか?と思うものが多々あったりするが、自転車に乗りながらフットサルをするという理不尽極まりない競技、サイクル・ボールと名乗る映像が、ネット上に登場し物議を呼んでいる。

https://youtu.be/6cpLW2_8OV8


「世界で最も馬鹿げたスポーツ」と指摘されているこの競技。ストリートスポーツで名称は「ラッドボール」。2対2に分かれたブレーキの無い自転車を駆使し、自転車のホイールと自らの頭でボールをさばく、要は足の替りがホイールなのだ。

海外でもかなり馬鹿にした意見が多いが、まだ開発されたばかりのスポーツ。「ひょっとすると意外に化けるんじゃないか?」と可能性にかけて参戦してみるのも良いかもしれない、今なら日本代表にもれなくなれるチャンスである!
続きを読む