映画​『アベンジャーズ』と「オズの魔法使い」がマッシュアップしたら?【動画】



7月4日公開の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と『オズの魔法使い』を融合させた映像が「くだらないけどクオリティ高っ!」と話題になっている。

http://www.youtube.com/watch?v=LeZ_F1op9N8


VFXアーティストのダレン・ウォレスが、『オズのアベンジャーズ:エイジ・オブ・ブリキ男』と題された映像を公開。その名のとおり、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をベースにしつつ、『オズの魔法使い』のキャラクターを登場させたマッシュアップ映像となっている。

「この映像に意味はありません」という注意書きから始まり、ウルトロン=心を持たない木こりのブリキ男が、赤い目を光らせながら斧を拾い上げる。そして、ソーの身体を持つライオンや、キャプテン・アメリカに扮したカカシ、バイクを乗り回すブラック・ウィドウ=ドロシーなど、かなり強引な合成が楽しい。

さらに、新加入キャラのスカーレット・ウィッチが西の悪い魔女、クイックシルバーが空飛ぶ猿というゲイの細かさで、両作のファンを楽しませてくれる。なんの共通点もない2作品をコラボレーションさせたこの映像に、ネット上では「カッコよすぎ!w」「くだらねえw」「よくできてる! 面白いし素晴らしい!」「映画化されたら見に行きたいw」と、その出来栄えは評価が高い。

ちなみに、カスタムTシャツサイト<Teespring>では、ダレン・ウォレスによるブリキ男のTシャツも発売されているようだ。
続きを読む