有吉弘行、『テッド2』吹替で女性監督から男性器についてダメ出しされる


7月5日に放送された、JFNのラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で、有吉弘行が吹替を担当する映画『テッド2』での苦労話を語り、話題となっている。



有吉は、「『【おチンポ】』って言ったら、監督に『いや、違う。【おチンポ!】』。『はい、すみません、、、【おチンポ】』、『違う。【おチンポ】」、『【おチンポ!】』、『違う、【お!ち!ん!ぽ!】』、、、なんだこれオイ!!(笑)」と男性器のイントネーションについて、注意されることを告白。

有吉は続けて、「下品な映画だからさ。『テッド』って映画はさ・・・。吹き替えの指示してくれる監督さんが、女性なのよ」と告白。「だから恥ずかしいのよ。『【おチンポ!】』、『違います、【おチンポ】でお願いします』って(笑)」と卑猥なワードを注意されまくる事が恥ずかしくてたまらないと発言していた。

ネット上では「ワロタw」「有吉、女性監督におちんぽの言い方を何度もダメだしされてるんだな」「おちんぽの言い方で何テイクもする有吉w」との声が上がっている。下品な言葉が炸裂することで話題の本作、確かに声優さんの収録現場は大変かもしれない。



映画『テッド2』は8月28日より全国公開
(C)Universal Pictures

■参照リンク
『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜 20:00〜21:55)
http://www.jfn.jp/RadioShows/dreamer/​
『テッド2』公式サイト
http://ted-movie.jp/
続きを読む