キスマイ玉森裕太に女性陣がドン引き!アイドルっぽくないダサすぎる走り方が話題に


7月6日に放送された『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系列)に、イケメン玉森裕太がダサすぎる一面をさらし、話題を呼んでいる。



過去には、「袖クル」や、「耳つぶ」彼女の服選びなど、毎回メンバーたちの衝撃シーンを見せてくれた本番組だが、今回もやってくれた。

今回のテーマは、「マネージャーに練習に付き合ってもらい、そこで好きだった想いを告白」するというもの。ただし、今回は陸上部という設定から、110mハードル走に挑戦した後に告白するという試練があり、フォーム・飛び方も重要なポイントに。

玉森は、「愛の告白の全力をかけました」と意気込みを語るが、残念ながら最下位にランクイン。

何故なら、アイドルとは思えないほどのダサすぎる走り&飛び方だったからだ。まず、飛び方がなよなよしており、ジャンプして着地するも早速足をひねる。そのまま入り続けるも、腕を振りながら走る女性っぽい走り方で、ハードルを飛ぶ度にスタジオから悲鳴が上がる始末。

ゲストに来ていた川口春奈も、「これはすごいひどい。どんだけイケメンでもあれはダメ」と力強く言い放つほど。玉森もスタジオのあまりのドン引きぶりに、「オンエアしないでほしい、、」と懇願状態に、会場は大爆笑となった。

ネット上にもこのダサすぎる走り方が話題が集中、「あの走り方はないwww」「玉森走り方やばすぎだろ」「アメトークによばれてしまうのではないかと心配になる」「あの走り方wぽんこつ過ぎる...」「まさかあんなにぐにゃぐにゃに走るとは思わんかったから」「玉森ファンの妹が愕然としてますwww」「玉森の走り方つぼってるwwww」と大反響をみせている。

ここまで話題になると、確かに玉森が『アメトーーク!』の名物である「運動神経悪い芸人」の回に呼ばれる日も近いかもしれない!?

■参照リンク
『キスマイBUSAIKU』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/kismybusaiku/
続きを読む