小学生が考えた「クールに歯を抜く方法」がスゴすぎると話題に【動画】




コロラド在住の11歳の小学生アレクシス・デヴィッドソンちゃんが、画期的な歯の抜き方を発明、その実践動画が素晴らしすぎると話題だ。

https://youtu.be/54N30M-5-ww


動画を投稿したのは、アレクシスちゃんのお父さん、ジェイソンさん。彼いわく、二人は「いかにクールにぐらぐらになった乳歯を抜くか」について考え、最終的にスリングボウを使うことにしたのだという。そして、この記念すべき瞬間を動画に撮ることにしたのだそうだ。

最初は若干緊張気味だったアレクシスちゃん。しかし弓矢につけた糸を歯に結び、口を大きく開けたまま自らスリングボウを構えると、キリッキリまで引いた矢をそのまま発射。乳歯は見事に抜け、一発で大成功を収めた。成功した瞬間、右手の親指を高々と天に向け、勝利を叫ぶアレクシスちゃんの姿もしっかり収められている。

ちなみにアレクシスちゃん、「誰か乳歯を抜きたい子がいたら、私がいつでも抜くわ!」とすっかりこのやり方にはまってしまったようだ。



■参照リンク
http://www.buzzfeed.com/
続きを読む