100歳超えのお爺ちゃんが陸上大会に出場!元気すぎると話題に【動画】



地元の高齢者用陸上競技会に出場する101歳のおじいちゃんが元気すぎると話題だ。



サウスダコタに住むジョン・ジルバーバーグさんは、現在101歳のご高齢。来月には102歳になるそうなのだが、地元で毎年開かれている、高齢者用陸上競技大会に今年も出場するのだとか。

現役時代は牧場を経営していたジョンさん。スポーツが大好きで、リタイア後も体がなまらないよう運動は続けてきたそう。今度の陸上大会では、100歳オーバー枠で、砲丸投げ、円盤投げ、やり投げ、ソフトボール投げに出場する予定だそう。1985年に初めて出場して以来、毎年なにかしら金メダルをとっていると誇らしげだ。

「初めてこの競技大会に出たのは85歳の時だった。兄がやり始めて知ったんだ。出始めてからは一度も休んだことがないよ」。

片脚を悪くしてから、跳んだり走ったりはできないそうだが、腕力は鍛え続けており、負ける気がしないとやる気の程を語っている。

■参照リンク
http://www.ksfy.com/
続きを読む