乃木坂46「十福神」がNHK大河『花燃ゆ』に総出演で話題に 「今年こそ紅白」「視聴率V字回復」


7月19日放送予定のNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』に、人気アイドルグループ・乃木坂46のフロントメンバーである「十福神」(生駒里奈、白石麻衣、秋元真夏、生田絵梨花、桜井玲香、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、若月佑美)が出演することが判明、早くもファンの間で注目を集めている。



彼女たちが出演するのは同日に放送予定の第26話で、十福神のメンバーたちが演じるのは、新たに大奥へと召しだされる女性たちという役どころ。そのため、乃木坂のメンバーらにとっては珍しい着物姿&時代設定となることから、このニュースを知ったファンからは「これは胸熱だわ」「生ちゃんの和装はかなり見てみたいよ」「まなったんは大丈夫なんだろうかw」「なんか新鮮だなwww」「これは視聴率V字回復間違いナシ!」「今年こそ紅白」と、その内容に大きな期待を寄せる声が相次いでいる。

主演の人気女優・井上真央をはじめ豪華キャストで臨み、「鉄板」である幕末モノということで前評判の高かった同ドラマ。現在、視聴率的には苦しい戦いが続いているが、そうした中での乃木坂の電撃参戦だけに注目したいところだ。

文・福原優也



■参照リンク
花燃ゆ
http://www.nhk.or.jp/hanamoyu
続きを読む