長野美郷、高見侑里、美馬怜子ら美人女子アナのリアルすぎるフィギュアが話題に




最近では各局ともに、いわゆる「美人アナウンサー」たちが活躍し、アイドルや女優並みの人気を集めるなど、女性アナウンサーに関する注目度が上昇しているが、そうした中、人気アナたちの姿をかたどったフィギュアが出現。その出来栄えと価格が話題となっている。

https://youtu.be/TAkcnVjBiik


これはソニー・ミュージックコミュニケーションズが発売することとなった「3Dプリント・フィギュア」の第二弾で、フジテレビ朝の人気情報番組『めざましどようび』などで活躍中の長野美郷アナをはじめ、高見侑里アナ・美馬怜子アナの人気女性アナウンサーの姿をかたどった、まさにファン垂涎の一品。しかし、7月8日から受付を開始しているこのアイテム、その価格たるや、高さ約30㎝のLサイズが130,000円+税と、かなりの高額。最も小さい約10cmのSSサイズでも25,000円+税であるため、発売を知ったアナドルファンからは、「14000円かと思ったら14万かよwwww」「これはさすがに欲しいけど手が出ないわ」「欲しすぎて発狂してまう!」「ここは1つ間をとってSサイズを...」「ボーナスぶっこむしか!」と、実に様々な声が巻き起こっている。

とはいえ、日頃はテレビの画面を通してしか見ることのできない彼女たちの姿を、自分のすぐそばに置けるという点は、ファンにとってはタマらないところ。公式発表によると「服のしわや体のラインまで超リアルに再現」とのことなので、ボーナスが支給されるこの時期、全国のアナドルファンの諸兄にとってはまた1つ、悩ましいことが増えそうな気配だ。

https://youtu.be/saWxBo02asY


https://youtu.be/IobmWMw4csQ


文・久保田太陽

■参照リンク
http://prigure.com/store/
続きを読む