気分は浦島太郎?ウミガメにGoProを装着したらスゴイことになった【動画】



ウミガメにGoProカメラを装着した海の世界の映像が公開され注目を集めている。

https://www.youtube.com/watch?v=2I6hDqCrI9o


自然環境保護団体<WWF(世界自然保護基金)>のオーストラリア支部が、ウミガメにGoProを装着してグレート・バリア・リーフに放流する映像を公開した。

ウミガメの背中に装着されたGoProの映像は、さながら浦島太郎になったような気分で、ひたすら美しい海の世界を見ることができる。ウミガメはマリンブルーの海で、珊瑚礁や熱帯魚を横目に見ながら遊泳。最後はウミガメからGoProが外れてしまったようで、人間が回収する場面も撮影されている。

世界遺産に認定されているグレート・バリア・リーフには、世界最大規模のサンゴ礁が広がり、約6千種もの多数の海洋生物が生息しているという。この映像はグレート・バリア・リーフの自然保護のために撮影されたとのことで、ネット上では、

「美しい!」
「素晴らしい映像だ!」
「ウミガメの目線だね」
「カッコよすぎる!」
「どうやってウミガメの背中にGoProカメラを装着したんだろう?」

と、世界中から感動のコメントが寄せられている。

【参照リンク】
・New conservation project reveals amazing turtle's eye-view of the Great Barrier Reef
https://www.youtube.com/watch?v=2I6hDqCrI9o
続きを読む