星野仙一かよ!監督同士が壮絶なパンチの応酬、選手もドン引き【動画】




野球において選手同士の乱闘シーンは多々あるが、チームの長である監督同士が殴りあうというのは穏やかではない。アラスカリーグで起きた監督同士の壮絶なパンチの応酬が物議を呼んでいる。

https://youtu.be/9CZ73hh-Y6U


マイク・グラホビッチとケヴィン・グリフィン両監督は共にアラスカの野球リーグのチーム監督。ストライクの判定を巡り口論となり、そのままバトルに発展、鼻っ柱が強そうな小さい方が、大きい男の方のパンチを見事かわし顎へ一発。その後、審判や選手たちに止められるという情けない状態に...。

面白いのはキレてるのは監督2人だけで選手たちは至って冷静なこと。しかし「こんなキレやすいオヤジに監督を任せていいだろうか?」と内心思ってしまった選手も中にはいるだろう。
続きを読む