伝説が再び!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はこうやって作られている【動画】




『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特別メイキング映像が、アメリカで開催されたコミコン(San Diego Comic Convention International 2015)で公開された。

https://youtu.be/3yXSVtlKvs4


映像では、砂漠やセットの数々が映し出された後、「本物のセット すべてがリアルだ」とのセリフと共に、初期の三部作でルーク・スカイウォーカーを演じた現在のマーク・ハミルが登場。この時点でファンなら興奮ものだが、たたみかけるように「ついに撮影初日だ 信じられるかい?」と現場でスタッフ、キャストらを前に撮影開始宣言を行う監督のJ・J・エイブラムスが映る。

お馴染みの音楽と共に撮影シーンが次々と映し出された後は、キャスト、スタッフらの『スター・ウォーズ』に関する熱い思いが感じられるコメントが。出演者のひとりサイモン・ペッグは、「だってスター・ウォーズだぜ 燃え尽きるまでやるぜ」と気合の程を見せているが、他にも「J.J.は血の通った映画を目指してる」「伝説の人達と一緒にいて、これから伝説になる人達とも一緒にいる」「この作品は皆の愛と情熱のたまものだ」「『スター・ウォーズ』は皆の人生の歴史の一部だ それに関われて光栄だよ」など関係者たちの熱い想いが伝わってくる。スタッフたちがかぶりものや衣装を作ったり塗ったりしている場面も見せており、全編通じてとにかくファン泣かせの作りだ。

そして最後に映し出されるのはハン・ソロことハリソン・フォード!ヒロイン・レイと共に宇宙船の操縦席に乗り込むところで幕を閉じるという粋すぎる作りに、動画をみた世界中のファンからも、「やべーーーみてーーーー」「うわー特撮だよ感動!」「わずか3分半の特別映像に号泣した」「間違いなく歴代興行収入を更新するな」「みんな幸せそうだなあ」など、期待と絶賛のコメントが多数寄せられている。

この映像が発表されたコミコン会場には、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー(レイア姫)も登場し、会場は熱気の渦に包まれていたそうだ。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、2015年12月18日(金)より、全国ロードショー!



■参照リンク
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公式サイト
http://www.starwars.com/
続きを読む