長渕剛が生番組で突然アカペラ披露してスゴすぎると話題に! 「鳥肌たった」「号泣した」


歌手の長渕剛が11日、『Going! Sports&News』(日本テレビ系)の生放送に出演し、自身の曲である『Myself』をアカペラ披露するサプライズがあった。



スポーツ番組に超大物アーティストが出演するという異例の放送となったこの日。スポーツ番組に出演することについて、長渕は「いつも観てんの。観てると出たいなっていう気持ちもあるわけ、密かに」と明かし、レギュラー出演者たちを大いに喜ばせた。

長渕の歌は、読売巨人軍の坂本勇人選手が『MySelf』をテーマ曲に指定するなど、多くのアスリートから愛されており、長渕は「強者たちが僕の歌を愛してくれてとても嬉しかった」と喜び、「自分が強くなった気がした」と胸を張った。

番組では、親子で長渕ファンだというテコンドーの濱田真由選手が紹介された。濱田選手はテコンドー世界選手権で日本人初の優勝を果たし、一躍注目の的となった選手で、リオ五輪の金メダル候補として期待を集めている。濱田選手は、父親の影響で長渕ファンとなり、今では試合前に『Myself』を聴いて気持ちを盛り上げているのだとか。最近は『ガンジス』がマイブームであることも明かした。

長渕は、濱田選手の熱い思いに感謝すると、「よし!僕は今日はね、濱田選手に歌を歌ってあげる」と発言。ほかの出演者たちが「ええー!?」「この状況で?」と驚く中、長渕はハーモニカを吹き始め、突如『Myself』をアカペラで歌った。

歌い終わると、スタジオには歓声が上がり、出演者たちは総立ちに。亀梨和也も惜しみない拍手を送り、「すごい!」と興奮を抑えきれない様子だった。
また、視聴者も「気持ちが高ぶって眠れない」「号泣した」「アカペラのMyself最高だった!!」「鳥肌たった。長渕さんの凄さを改めて知った」「スポーツ番組が長渕登場でスゴいことに」などと大喜び。スポーツ番組でありながら、長渕のアカペラが聴けるという貴重な放送となったようだ。



■参照リンク
長渕剛 公式サイト
http://www.nagabuchi.or.jp/
続きを読む