『SHERLOCK(シャーロック)』ファンへのメッセージが新たな憶測を呼ぶ




人気ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』のキャストによる「コミコン2015」用メッセージ動画が、新たな憶測を呼んでいる。

https://www.youtube.com/watch?v=qRsGzksXCWE


まず登場するのは、シャーロック・ホームズの仇敵モリアーティ教授を演じるアンドリュー・スコット。「極秘」と手書きされた映画か何かの脚本を読もうとすると、ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチから電話がかかってくる。

スコットは「(自分が演じたモリアーティは)もうお払い箱みたいでさ。死んじゃったんだろうね(涙)」、カンバーバッチは「仕事(『ハムレット』の舞台)があるから」と、それぞれ今回のコミコンに行けない理由を語る2人。さらにホームズの兄マイクロフト役で、制作も手掛けるマーク・ゲイティが登場しコメント内容をアドバイスする。

するとスコットが「わかった、わかった。僕がコミコン向けのコメントをやるよ」と言い、カメラの前へ。そしてこれまでの軽い調子とは一転、「Miss me?(僕がいなくて寂しい?)」と問いかけるのだった...。

実は『SHERLOCK』シーズン3の最後で、(「Did you miss me?(僕がいなくて寂しかった?)」の言葉と共にいきなり復活(?)したモリアーティ。ネットでは「モリアーティはまだ生きてたってこと?」「miss meの言葉に鳥肌が立った」など、彼の復活を推測する声も出ている。

同時期には、BBCが『SHERLOCK』のクリスマス・スペシャルのティーザー映像を公開。ここでは雪の舞うロンドンのベーカー街に、ホームズとワトソン博士が戻って来る様子が紹介されている。

https://www.youtube.com/watch?v=91CSjjTMjiA
続きを読む