千原ジュニアが映画『マッドマックス』を大絶賛!「会議楽しかったやろうなあ」


7月11日に放送されたニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』で、千原ジュニアが現在公開中の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の感想を語った。



千原は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を鑑賞し、「凄いというかホンマに、、、これは、観ていない人が聴いてはったらアレですけど、、、」と断りを入れ、「行って、帰ってくるだけの話やから(笑)」と感想を語った。

アシスタントを務める後輩の中村岳人は、その感想に笑いながらも「凄かったですか?」と質問。千原は、「細かいところまでこだわって、メチャクチャおもろい。これ会議楽しかったやろうなー、みたいな。車のエンブレムとか、服装とか、車そのものの形とか」と満足した様子。

続けて、「もう1回観ろ、と言われても観れるし。なんやろう、2時間の映画ですけど、1時間半寝ていても意味が分かる。残り30分面白いみたいな」と千原らしい発想で感想を語った。

中村も、映画の評判は他からも聞いているようで、「字幕なしで観ても、全然良いみたいなことを、誰かが言ってましたね。英語で観ても全然ストーリーわかるし、逆に面白いんじゃないかみたいな」と語ると、千原も「なるほどね。そうそう。面白い」と絶賛。

映画を観た人には分かる今回の千原の感想に、思わず笑ってしまう人も少なくないだろう。ちなみに、千原は後輩の中村と一緒に『海街diary』も映画館に見に行ったことも明かした。



■参照リンク
『千原ジュニアのRPM GO!GO!』公式サイト(毎週土曜17時より放送)
http://www.1242.com/rpm/
続きを読む