サッカーの試合中にアヒルの親子たちが集団でピッチに乱入!可愛すぎると話題に【動画】



ロシアリーグの昨シーズンのチャンピオン、ゼニト・サンクトペテルブルク。
ポルト、チェルシー、トッテナムと渡り歩いた知将、アンドレ・ビラス・ボアス監督体制でのリーグ制覇、ヨーロッパ・リーグでベスト8という素晴らしい成果のもと、新たなシーズンに臨むが、練習試合でとんだ珍客に試合を妨害されるという一幕があり、話題となっている。

https://youtu.be/3F1U0JPltBQ


ブルガリアのPFCルドゴレツ・ラズグラドとの親善試合にピッチ脇から乱入したのは、アヒルの親子7羽。アヒルたちは、コーナー付近をウロウロとし試合を邪魔。レフリーが笛を吹き追い出そうとするが、中々手強くアヒルたちがゲートを去るまでしばし試合は中断された。

今回のアヒルの行動、実はこの日大雨のため本来の居場所を失い、ピッチ上になだれ込んだのが真相のよう。実際ピッチも、選手たちがピッチを滑ると水しぶきが飛ぶような、びしょびしょの水はけの悪いコンディションの芝。試合後誰もいなくなったピッチでは、アヒルが悠々とその広い敷地を独占していた。
続きを読む