『スター・ウォーズ』レイア姫の奴隷姿フィギュアをオモチャ屋で見つけた親が大激怒!




今年12月には待望の最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開を控え、再び盛り上がっている『SW』シリーズ。だがこのほど、米ハズブロ社が発売したレイア姫の奴隷姿フィギュアに批判が出てしまった。



娘の誕生日プレゼントを買おうと、デパートを訪れたフレッドさん。彼は売り場で奴隷姿のレイア姫のフィギュアを発見し、「対象年齢:4歳以上」という設定にもショックを受けたという。彼はこのフィギュアを「くだらない」「不適切だ」と一蹴し、娘には買わなかったようだ。

ネットでは彼に賛同する声もあるが「でもレイア姫のこんな姿、映画にあったよね?」という冷静な意見も。

https://www.youtube.com/watch?v=VgsK9fuO2a8


一方、レイア姫を演じた女優キャリー・フィッシャーは「親御さんの中にはこのフィギュアに激怒している人もいるようね。今、これに怒りを覚える人がいることを考えると...私は(映画に出た)40年前にブチ切れるべきではなかったの?」とツイート。キャリーのスマートな返しに、「よくぞ言ってくれた!」「そもそもこのフィギュア、前から売ってるし...」「世の中には、何にでも文句を言いたい人がいるんだよね」など、ファンから称賛のコメントが寄せられている。



レイア姫関連といえば、最近では米コメディアンで女優のエイミー・シューマーが『GQ』誌の撮影でレイア姫に扮したばかり。インスタグラムでR2-D2とC-3POとベッドインしている写真を公開し、話題を集めている。

【参照リンク】
・Father Outraged By Star Wars Princess Leia Slave Toy | Break.com
http://www.break.com/article/father-outraged-by-star-wars-princess-leia-slave-toy-2873223
続きを読む