中村俊輔の25mスーパーFK弾が海外でも話題に 「歴代最高の日本人選手」



7月19日のガンバ大阪対横浜Fマリノス戦の後半アディショナルタイム4分の土壇場で25メートルのFK同点弾を決めた横浜・中村俊輔のプレーが海外でも大反響を呼んでいる。

https://youtu.be/OQzxXjU11pU


相手チームの厚い壁をものともせずに美しい弾道を描いてゴールに突き刺さった37歳中村俊輔の真骨頂ともいえるゴールに海外のサッカーサイトでも大反響。
ビューティフルゴールを中心に取り上げているメディア『101グレートゴールズ』は「かつてのセルティックスター、37歳の伝説的日本人ミッドフィルダーが未だにJリーグで魅了し続けている」と大絶賛。その他にも「ベッカムのような曲がり方」「歴代最高の日本人選手」など。

さらにテンション高めなのは未だに「レジェンド・ナカムラ」を親しみを持ち続けているスコットランドのサポーター「まだ30ヤードFKを叩き込んでるぜ」「まだまだ持ってるなナカは!」「止められっこないよ」「例えキーパーが2人いてもね」「中村が俺をセルティックファンにしたんだ」「ナカムラは衰えてないぜ!」など。

中村俊輔といえばマンU戦の2度決めたFK、特にセルティックパークでのあの地響きのような観客の歓声はクラブ史に残る「伝説」としてファンの脳裏にくっきりと刻みこまれているようだ。近年再度「日本人海外組最強」との呼び声も上がっている中村俊輔のJリーグでの伝説まだまだ続くことだろう。

【参照リンク】
http://www.101greatgoals.com
続きを読む