マツコ・デラックスが巷のJKに鳴らした警鐘が正論すぎると話題に


7月20日に放送された東京MXの人気情報バラエティ『5時に夢中!』で、コメンテーターとして出演したタレントのマツコ・デラックスが、巷の女子高生たちについて自らの見解をコメント。その内容があまりに正論すぎると、ネット上の視聴者の間で話題となっている。


この日、同番組の名物コーナー『夕刊ベスト8』では、その7位に日刊ゲンダイが掲載した『夏休みに増加!性的搾取される少女たち』という記事をピックアップ。ちょっとしたキッカケから、アダルトビデオへの出演や、風俗店で働くことを余儀なくされる女子高生たちが急増しているという記事を紹介したが、この内容を受けてコメントを求められたマツコは、「うーん、でもこれやっぱり、実際に被害に遭った子にはさ、悪い言い方になっちゃうかもしれないけど、いきなり何にもないところから連れてかれてAVっていうわけじゃないじゃない?」と、そのキッカケがスカウトやキャッチなどであることを指摘した上で、彼女たちに対して「...もう一回みんな考えて!世の中の女子高生。そんなにモデルにはなれねーぞっていう。そーんなにみんな...そんなかわいくねーからっ!」と、巷の少女たちが抱きがちな妄想を、瞬時に打ち砕くコメントをぶちまけて、スタジオの爆笑を誘った。

こうしたマツコのコメントに、ネット上の視聴者も大爆笑。「ぐう正論wwww」「たしかにその通りだと思うわw」「この視点、ホントに好き」「大してかわいくもねえのに周りがチヤホヤするから悪いことに引っかかるんだわ」「ブサイクにブサイクと伝えるこういう誠実さも重要なんだな」「いかん...じわじわくるwwww」と、その正論すぎる内容に、称賛の声が相次いだ。今年も夏休みが始まり、巷のお父さん&お母さんにとっては、なにかにつけて心配なことも増えるハズ。しかし、我が子の身を案じるのであれば、時にはマツコのような剛速球すぎる注意をしてみることも必要なのかもしれない。

文・福原優也

■参照リンク
5時に夢中!
http://s.mxtv.jp/goji/
続きを読む