骨折したフー・ファイターズのデイヴが医者と一緒にライヴ!ホワイト・ストライプスを演奏




フジロックはこの姿で登場か?6月19日のスウェーデン公演でライブ中に骨折し、「ちょっくら病院に行って来るわ」と現場を離れ、ギプス姿でライブの途中から演奏した、フー・ファイターズのデイヴ・グロール。それから1ヶ月後の7月19日、野球の聖地ボストン・フェンウェイ・パーク公演に手術をした医師をステージに上げ、一緒にライブをするという粋な演出で再び沸かせた。

https://youtu.be/mmbSka35F7I


整形外科医のリュー・ション氏を「俺の先生だぜ」と紹介、ステージでホワイト・ストライプスの「セヴン・ネイション・アーミー」を演奏した。

もう何でもあり状態になり、ロックアイコンとしての地位を確立しているデイヴ・グロールだが、さすがにUKでのツアーやグラストンベリーフェスへの出演をキャンセルしているだけに、まもなく開催されるフジロックが心配になるところ。ある意味座ったままロックンロールなデイヴを見れる、極めてレアケースということで、このまま出てくれることを切に願うばかりだ。
続きを読む