とにかく明るい安村の「裸に見える芸」の意外すぎる元ネタが話題に


7月22日夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ『ナカイの窓』に、現在ブレイク中のとにかく明るい安村が登場。話題沸騰中の裸芸が、AKB48の渡辺麻友の影響であることを告白し、ファンの間で注目を集めている



「裸」の有名人たちが数多く集ったこの日、「いつから裸に?」というトークテーマの中で安村は、昨年4月のコンビ解消後、ピン芸人化したものの、しばらくはアイドルオタクとしてAKBの握手会に参加するなどの日々を送っていたと説明。「まゆゆの写真集があって、表紙が裸で体育座りしてるんですよ。そういう表紙のやつがあって、それを見た時に"これだ!"と思って」と、今の裸芸が、そうしたオタ活のなかで知った渡辺麻友の写真集の表紙からヒントを得て、生み出されたものであることを告白した。
そのため、これを聞いた視聴者からは「まゆゆwww」「まさかのインスパイア系かwww」「まゆゆもまさかこんなところで影響を与えていたとは気づかなかっただろうな」「ある意味、AKB派生だなw」「ガチヲタっぷりに草www」「いつか共演しねーかなwww」と苦笑まじりの様々な声が。



かつて一度だけ渡辺本人の前で披露したところ、「絵に描いたような苦笑い」をされたと語る安村であるが、同じく裸族の上島竜兵からは「いや素晴らしいね。これはもう本当にやられたって思いましたからね。見た時にこの体形を利用して、なんで考えつかなかったんだ?って」と、その道の大ベテランからも絶賛されるなど、その評判は上々の様子。今後もその体を張った独特な芸風に、多くの視聴者からの注目が集まりそうな気配だ。

文・福原優也



■参照リンク
ナカイの窓
http://www.ntv.co.jp/nakainomado/
続きを読む