高橋優がデビュー5周年記念ベスト盤リリースイベントを開催! サプライズゲストも登場


高橋優が、デビュー5周年を記念して7月22日(水)にリリースされたベストアルバム『高橋優 BEST2009-2015「笑う約束」』のスペシャルイベント「J-WAVE BAR Vol.9 高橋優」を開催した。



六本木ヒルズ森タワー33階にあるJ-WAVE内のロビーにて、高橋のデビュー記念日でもある7月21日(火)に開催された同イベント。1000名を超える応募者から選ばれた20名だけが招待され、「不定期でオープンするBAR」という設定通り、会場にはバーカウンターも用意されるなど落ち着いた雰囲気の中で、高橋の登場とともにイベントがスタートした。

デビュー記念日ということで、ベストアルバムの発売とダブルで祝福の言葉と拍手が送られた高橋は、同作について聞かれると「ライブの定番曲や、今改めてみんなに聴いてもらいたい曲を集めました」とコメント。ここでサプライズゲストのIMALUが登場し、「人柄も魅力だし、何よりも歌詞が魅力です。エネルギッシュな歌詞と曲が突き刺さります」と高橋の魅力を語ると、高橋は驚きつつも「お母さんの大竹しのぶさんは結構辛口なんですけど、IMALUさんはいつもこうして褒めてくれるんです」と親子で交流があることを語った。

この日はもう一人のサプライズゲストとして、7月25日(土)から開幕する世界水泳を控えた入江陵介選手が登場。ロンドン五輪に向けて「旅路の途中」という曲を入江選手にプレゼントしたことがある高橋は、このサプライズにまたもや驚いた様子だったが、「毎年ライブにいかせてもらっていますが、MCもすごく楽しいんですよね! そして歌は本当に後押ししてくれます!」と高橋の魅力を語る入江選手に対して、「逆に陵ちゃんの活躍にいつも僕が元気をもらって励まされてます。いつも通りの泳ぎができれば世界の人がびっくりする結果が得られると思います!」とエールを送った。



いよいよ高橋によるスペシャルライブがスタートし、ベストアルバムの収録曲から「明日はきっといい日になる」、続けて現在放送中の昼ドラ主題歌「おかえり」を初披露。さらに「福笑い」を熱唱し、「5年間活動してきて、たくさん歌詞に書かれていた"笑"という言葉が元になり、このベストアルバムのタイトル『笑う約束』が生まれました。またこうして会って一緒に笑いあえることを楽しみにしています」と語り、イベントは幕をおろした。



7月25日(土)には地元秋田で行われる高橋優デビュー5周年のベストアルバム発売記念祭「秋田で笑う約束」を開催する高橋。10月からは、全国ツアー高橋優5th ANNIVERSARY LIVE TOUR「笑う約束」をスタートさせ、12月5日(土)と6日(日)には日本武道館2Daysを開催することが決定している。

【参照リンク】
・高橋優 オフィシャルサイト
https://www.takahashiyu.com
続きを読む