ヤフオクでフィルム1枚91万円超え!度を越した『ラブライブ』劇場特典が話題に



上映38日目にして累計「19億円」と、アニメ映画作品の大ヒット作『映画けいおん!』を抜き20.8億を記録した『劇場版 魔法少女まどか』も抜くことが確実視されている劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』。大ヒットの裏には賛否両論を呼んでいる週替わりの「特典商法」の存在が指摘されているが、6週目の映画入場特典の35ミリフィルムがオークションで91万3000円という信じられない価格で落札されたり、映画館関係者のフィルム横流し疑惑がネット上で炎上気味に伝えられるなど、今週も荒れている。

https://youtu.be/-V0m1M3on8Q


今回オークションで高値を記録したのは「矢澤にこ」のフィルム。作品の4コマをランダムに封入する特典は当たりはずれが激しいため、人気キャラクターのポーズを決めているシーンなどは、ファンの間でも数万円が飛び交うような状況だが、「矢澤にこ」の件に関しては常軌を逸した価格で落札されたことがネット上でも大きな話題になった。

そんな激化するフィルム争奪戦の中で、ツイッター経由で映画館の関係者と名乗るものが、フィルムを横流ししたことを匂わすコメントを書き込み、さらにヤフーオークションでも「80枚ほど劇場関係者より入手」と、書き込まれた出品がされ大炎上した。
余りの反響やクレームがあったのか、今回の横流し疑惑の渦中にあったTOHOシネマズが「指摘のような事実は確認されてない」と公式に事実を否定する声明を出すなど、混沌は続いている。

数年前からアニメ作品で多数見受けられる日替わりや週替わりの特典商法。リピーターを増やすためのアイディアとして、アニメ映画の興行成績を牽引する原動力となったのは紛れもない事実だが、余りにも熱狂的な「ラブライバー」と言われるファンの一部による素行の悪さや、度を過ぎたファンの間での特典争奪戦は今後さらなる物議を呼びそうだ。

https://youtu.be/oWIE7GwJu3c


■参照リンク
『ラブライブ!』公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp/index.html
「ラブライブ! The School Idol Movie」の特典について || TOHOシネマズ
http://www.tohotheater.jp/news/imp_info00000095.html
続きを読む