『アウト×デラックス』に登場した「人間に興味ない恐竜マニア」が放送事故レベルwww


7月23日夜に放送されたフジテレビ系の人気トークバラエティ『アウト×デラックス』に、恐竜愛好家の男性が登場。そのあまりに強烈すぎるキャラクターが視聴者の間で話題となっている。



この日、「人間に興味がない恐竜マニア」として登場したのは、東京大学総合研究博物館の尾形比呂哉氏(41)。彼は恐竜の化石のレプリカを携えてリュックを背負うという、なんとも個性的ないでたちで登場し、その強烈すぎる恐竜への愛を熱っぽく語ったが、あまりに独特なそのキャラに、同番組MCのナイナイ矢部も、彼が登場するなりいきなりのアウトコール。

しかも、トークが始まってからは「やはり恐竜があってこその私」「(化石のレプリカを)こうやってゆっくり撫でていると幸せですよ」「歯医者に行くたびに恐竜やワニが羨ましいんですよね」といった迷言を連発し、次から次へと恐竜グッズを取り出しては説明し続けたため、ネット上の視聴者からも「秒速アウト判定に草w」「この人やばすぎるwwww」「久々の放送事故レベルやなwwwww」「でもなんかすげえいい人っぽいな」「個人的にはかなり好きだわwww友達になりたいwww」といった声が相次いだ。


その後も、セクシーな胸元が眩しいグラビアアイドル・小間千代を前に、彼女の巨乳について感想を求められても「哺乳類らしさを主張しているということでいいんじゃないですか」と、異性としての興味ではなく、あくまで恐竜好きとしての見解のみを熱っぽく語り、最後は恐竜グッズまでプレゼントしようとした尾形氏。どうかそのアツい想いのままに、これからも恐竜道を究めて頂きたいところである。

文・福原優也

■参照リンク
アウト×デラックス 公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html
続きを読む