SMAP木村拓哉が『ネプリーグSP』で着ていた服が意味深すぎると話題に


7月27日に放送されたフジテレビ系のバラエティ特番『ネプリーグSP 超豪華俳優 夢の共演SP』に、SMAPの木村拓哉が出演。その際に着用していた服に、視聴者から思わぬ注目が集まっている。


映画『HERO』のチームと、現在放送中のドラマ『恋仲』チームとの対決となったこの日、『恋仲』側の福士蒼汰と新旧月9ドラマの顔対決という要素を持っていたため、ファンからの注目度も高かったが、『HERO』側で参戦していた木村は、黒地に白文字で「PROVE IT」(「証明する」の意味)と書かれたUNDERCOVER製と思しきタンクトップを着用。そのため、この文字が『HERO』で演じている検事役にちなんでのものではないかという憶測が巻き起こり、「すげえ凝ってるなー」「こういうところがキムタクっぽいよね」「かっけー」「意味を調べたら震えたわ」といった称賛の声がネット上の一部視聴者からも巻き起こった。実はこの「Tシャツ遊び」とも言える行為は、かねてより同ドラマでもしばしば用いられていると噂されているもの。ストーリーを暗示する内容が書かれていると、木村演じる久利生公平が着用するTシャツの文字に注目する向きがあることから、どうやら今回もそうした視聴者へのサービスとしてこの「遊び」を取り入れたと考えたほうがよさそうだ。

ちなみに、クイズゲームの対戦結果はというと、福士に「なんか...もう、ホント月9の神様ってこんなすげーんだなって思いましたね」と言わしめるなど、木村の活躍もあって映画『HERO』チームが勝利。福士の言葉に「俺、神様じゃねーし」「俺、有吉くんに月9バカって言われてて」と思わず苦笑した木村であったが、Tシャツに記された文字と同様に、堂々とその健在ぶりを証明したことは間違いなさそうだ。

文・福原優也



■参照リンク
『ネプリーグSP』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/nepleague
続きを読む