長州力が放送事故レベルの手料理を披露し話題に 「ぐちゃぐちゃすぎるww」


7月28日夜に放送されたフジテレビ系の人気バラエティ『有吉弘行のダレトク!?』に、レスラーの長州力(63)が出演。その手料理を披露するなどし、あまりにレアなその光景が、大きな注目を集めている。


この日長州は、名物企画『ダレトク!?3分クッキング』で納豆・卵豆腐・玉子を「グチャグチャに混ぜただけ」の"猫舌メシ"という、なんとも独創的なオリジナル料理を披露すべく調理に挑んだが、もともとが無口なタイプであるせいなのか、「どうもありがとうございます」「そうですね」などと、時折、その独特な口調で言葉を発するものの、あとは黙々と調理し続けるという、料理コーナーとしてはなんとも不思議な雰囲気に。

しかも、共演者に促されて自らの手料理を試食して「あまり味感じないですね」と語るなど、料理系としてはあまりに珍しい展開となったため、これを観ていたネット上の視聴者からは「長州wwwww」「小力かと思ったら本人かよwww」「なにげに豪華なのにじわじわくる」「それにしてもぐちゃぐちゃすぎるwwwwww」「しかも味しないとかやべえなw」「放送事故スレスレやんwwww」といった声が相次いだ。

その屈強で勇ましいイメージとは裏腹に、今回、意外にもかなりの猫舌であることを明かした長州。御歳63。一切の衰えを知らぬその闘志と肉体、そしてその朴訥とした人柄は、これからも多くのファンに夢を与え続けることになりそうだ。

文・福原優也



■参照リンク
有吉弘行のダレトク!?
http://www.ktv.jp/daretoku
続きを読む