『マツコの知らない世界』で松岡修造がマツコを口説き面白すぎると話題に


7月29日に放送されたバラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)で、元テニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造がマツコ・デラックスを口説くような場面があり、視聴者の間で「おもしろすぎる」と話題になっている。


この日は、日本一テニスに熱い男・松岡修造が、構想期間4カ月をかけて企画した「テニスを100倍楽しむ方法」をマツコに伝授。スタジオに作られた特設コートで、プロテニスの厳しい世界や、注目を浴びる錦織圭選手のすごさなど、テニスの魅力についてとことん語った。

松岡は、特に今回、マツコにテニスボールの勢いや回転の種類をリアルに感じてほしいと考えていたよう。特設コートにはマツコサイズの透明なアクリルケースが準備され、マツコが中に入ってボールを感じるという体験コーナーが行われた。

マツコが渋々ケースに入ると、松岡は「マツコさんを狙っています」と宣言し、ボールを次々と力強くショット。マツコは間近で見る剛速球に絶叫し、ケースから出るなり「こんなんダメ!」「私がああやって怖がるの分かったうえでやってるんじゃない?」と松岡にクレームを入れた。

すると、松岡はしばし黙り込み、スタッフの方を向くと「みんなに言っていい?マツコさん綺麗だよ」と口説きモードに。さらに、マツコの顔を改めて見ながら「目の前(で見ると)ホント...言われません?」と優しい口調で語りかけた。

マツコはこれに思わず笑い、「やっぱこの人、希有な存在よね」と冷静にコメント。視聴者も「何言ってんだよいきなりww」「やはり俺たちの斜め上をいく」「おもしろすぎる」「なぜか私がドキドキしたんだけどwww」「やっぱり只者じゃないわ修造」などのコメントが集まった。

その後、恐怖のアクリルケースから無事に脱出したマツコは、「でも、テニスって知らないわけじゃないけど、これはすごいね。これぐらいの距離で打ち合いとかしてるじゃない、すごい」と話し、剛速球を打ち合うテニスの世界に驚いていた。

https://youtu.be/zQpiprdL7AE


■参照リンク
『マツコの知らない世界』(TBS系列 毎週火曜夜21時~)
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/
続きを読む