佐野ひなこがミニスカートで和室に横たわり・・・ セクシーすぎる動画が話題に



ヒップホップユニット「RAM WIRE」の新曲『花水木』のミュージックビデオが解禁され、ドラマ『デスノート』で"ミサミサ"こと弥海砂を演じている、佐野ひなこが出演している。

https://youtu.be/PigPbxlsVDU


終わった恋を切なく歌い上げた本曲で、佐野は楽曲に沿うような恋愛ドラマの主演を熱演。
ある夏の日に、室内で仰向けに横たわる佐野の姿から始まる本MV。どこか切ない表情を浮かべる佐野は、終わってしまった恋に想いを馳せ、2人で過ごした楽しい日々を回想している。想い出を反芻する度に、虚ろな表情から、悔しさをにじませる仕草、そして最後には思わず泣き崩れてしまうなど、失恋女子をリアルに演じきっており、切なすぎるMVに仕上がっている。また、時折のぞく、思わずドキッとしてしまうような色っぽい表情も印象的だ。
なお、恋人役は俳優の平方元基が熱演している。

RAM WIREの2ndアルバム「むすぶ」は7月29日より発売。



■参照リンク
RAM WIRE 公式サイト
http://www.ramwire.com/index.html
続きを読む