NEWS・手越祐也が筆跡診断結果に挑戦 意外な結果がネット上で話題に


7月29日に放送されたMBS系のラジオ番組『テゴマスのらじお』で行われた、人気アイドルグループ・NEWSの手越祐也に対する筆跡診断の結果が視聴者の間で話題となっている。


この日、番組の中では「筆跡診断でその人の人間性などがわかるのでやって欲しい」というリクエストに応える形で挑戦した手越祐也&増田貴久は、「岡山駅東口」という文字を書いて検証することとなったが、書き終えた後で明かされた「「駅」という文字の「馬」と「尺」との感覚が広い方が人間関係が良好である」という説明に対して、すかさず増田が「ゆがんでない?」と鋭いツッコミ。どうやら手越の書いた文字はかなり感覚の広い状態となっていたようで、説明役を担当した宮島咲良アナからも、「人の上に馬が乗ってるみたいですね...走ってる感じ」「これは、感覚が広い方ほど人間関係がいい。くっついてますね...だいぶ。ちょっとあまり人間関係がよくないみたいです」と解説されると、手越しは「ホワイ?ホ・ホ・ホワイ?」と納得がいかなかった様子だった。

手越と言えば、その独特なキャラクターで絶えず多くの人々を魅了し、なにかにつけて話題となる人気者。そうした意味で言えば、必ずしもドンピシャの結果とはならなかったようだが、その一方で、ネット上の視聴者からは「人間関係がよくないとかwwww」「手越は人間関係が良いのか悪いのか分からないよなw」といった声も。今回行われた筆跡診断は、以前、フジテレビお昼の人気情報バラエティ『バイキング』の番組中に行われたものと同じなので、自分も気になるという人は、是非とも一度お試し頂きたい。

文・福原優也

■参照リンク
テゴマスのらじお
http://www.mbs1179.com/tegomass/
続きを読む