新たな『ゴーストバスターズ』、クリス・プラットとチャニング・テイタムで製作か!


数ヵ月前に、女性版の『ゴーストバスターズ』リブート製作が明らかになったばかりだったが、ソニーピクチャーズが別の『ゴーストバスターズ』を製作するかもという情報が入ってきた。しかも主演に、今ハリウッドで一番ホットな二大俳優、クリス・プラットとチャニング・テイタムを視野に入れているらしい!


『アイアンマン3』や『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を手掛けた脚本家ドリュー・ピアースが、既に第一稿を書き上げ、「詳細について今は言えないが1年以内には発表できたらと思ってる」と一部海外メディアで報じられていたが、その後ピアース自身がツイッターで「まだ脚本は書いてない」と明言。続けて「ごくラフな初稿の段階だ。で、いろんなジェンダーが入り混じったチームにしようかなと思ってる」ともツイートしており、その構想は気になるところ。




そしてあまりにビッグな夢のキャスティングについては、「クリスとチャニングは僕が今一番出てほしい二人さ。僕ができることは、彼らが興味を持って、出るって言ってくれるような面白い脚本を作るってことだね」と語っている。実生活でも仲良しのクリス・プラットとチャニング・テイタム、もしタッグを組むとなったら、息が合いまくりの楽しい作品になることは間違いなさそうだ。







■参照リンク
http://collider.com/
続きを読む