黒柳徹子も仰天した「タカアンドトシ」タカの暗黒写真が話題に 「どこの容疑者だよw」


7月29日に放送されたテレビ朝日系のご長寿トーク番組『徹子の部屋』に、お笑いコンビ・タカアンドトシが出演。その際に披露したタカの昔の写真が、あまりに強烈すぎると、視聴者の間で話題となっている。


この日、コンビ結成から今に至るまでの足跡を振り返り、時折、意外な一面なども垣間見せた彼らであったが、その中でトシは、今を遡ること10数年前の北海道時代に、タカが毎晩のようにカラオケ三昧で飲んだくれていた「暗黒時代」の話を告白。そうした荒んだ毎日が続いたある日、喉をからしてしまい、漫才のできない状態で劇場の楽屋へやってきたタカを見たトシは珍しく激怒。それにより、タカも深く反省し、再び漫才に対して意欲を持つようになったと明かしたが、そんな当時の写真をタカが見せると、司会の黒柳はビックリ仰天。それもそのハズ、当時のタカはゲッソリと痩せており、かなりヤンチャな感じの髭面。これには歴戦の猛者である黒柳も「わっ、これタカさん!?ちょっとEXILEの人みたいね!」とさすがにその驚きを隠せなかった。

無論、こうしたあまりに意外すぎるタカの過去に、視聴者からも「ちょwwwどこの容疑者だよwww」「ご覧ください。逮捕された鈴木崇大容疑者(39)です」「これはとんでもねえ激変ぶりだな」「つか変わりすぎだろwwwww」「この頃のタカとすれ違っても声かけられんw」「逃亡犯か!」といった驚きを交えた数多くのツッコミの声が。人というのは、その気持ちの持ちようで良くも悪くも一変するもの。人気者ゆえの気苦労は今でもあるとは思うが、彼らにはこれからもその絆を大切に、いつまでも活躍して頂きたいところである。

文・福原優也



■参照リンク
徹子の部屋
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/
続きを読む