思いがけない睡魔・・・あの「メッチャ怖い」大先輩の前でのありえない大失態


どうも、「マッハスピード豪速球『ガン太』」の『どんなときも。』です。働く皆様!しんどいですかー!?

皆様は会議などの絶対に寝てはマズい状況で睡魔に襲われた経験などはございますか?


若手芸人にも"コレは寝ちゃまずい。"なんて状況は多々ありますがわたくし「マッハスピード豪速球『ガン太』」実は睡魔にめっぽう弱い体質でございまして何度も信じられない場面で寝てしまうと言う失態を繰り返してきました。

最近気が付いたのですがボクが眠くなるのにはある法則があります。不思議なのですが"集中しよう"とか"難しい話を理解しよう"とか"寝ないようにしよう"とか何か気を張った時に睡魔が訪れるのです・・気を張ってるんだから眠くなる訳ないだろう!と思われるでしょうが本当なんです・・ちゃんと調べれば何か病名があるかもしれません、それ程ボクは気を張ると眠くなります。"寝ないようにしよう"と気を張って眠くなるんですから参ったものです・・。

ボクが『水道橋博士』の運転手兼付き人をしていた時は酷かったです。

芸人の中でも特別知識量豊富で知られている『水道橋博士』のお付きです、物を何にも知らないボクからしたら『博士』の仕事内容や博士が誰かと話している内容に耳を傾けても集中しなければ何にも理解できないので何とか理解しようと必死でした。結果しょっちゅう睡魔に襲われていました・・当時は眠くなる法則に気が付いていなかったので本当に悩みました・・。

一番ヤバかったのが『博士』が『阿藤快さん』と番組共演をした時の話です。

その番組はウォーキングで色々な場所を巡る内容のロケだったのですが、そこにボクも同行をしていました。
『阿藤さん』はとても気さくな方で休憩中などの撮影の合間にスタッフや色々な人に常に話かけていました。それはボクにも例外では無く、何物でもないボクなんかに話かけてくれる芸能人の方は珍しくてとてもうれしい気分でした。

朝から夕方までかかったロケも終了しロケバスでちょっと距離のあるところまで移動です。『阿藤さん』の気の抜けた規格外の自由なトークは一日中面白くってカメラが止まっても『博士』は『阿藤さん』との会話に夢中でボクも一緒になって隣でずっと笑っていました。

ロケバスの後ろの席が4席向い合せになっていて『博士』と『阿藤さん』は向い合せに座り、いつもなら恐れ多くて同じ空間に座るなんて事はしないのですが『阿藤さん』の人柄に麻痺してケラケラ笑いながらそのままボクは『博士』の隣に座りました。

途中笑っているだけでは物足りなくなってしまい『阿藤さん』へ質問までしてしまう会話への参加っぷりです!!それでも『阿藤さん』は普通にボクの質問にも答えてくれます。

そんな夢のような楽しい移動の中恐ろしい事が起こりました・・誰にでもわかるような話でボク達を笑わせてくれていた『阿藤さん』がボクの知らない話をし始めたのです。

『博士』はもちろん知識の範囲内の話なので更に質問などを投げかけます。どんどんボクは理解できなくなっていきます・・でも面白そうな話ですので何とか理解しようと集中し始めます・・何とか自分の中で話を追っていきます・・理解しようと気を張ります・・。

・・・気が付くとバスは目的地でした・・ボクは寝ていたのです・・。

何十年も先輩のお二人がいる前で信じられません、ありえない事です。今の今まで話しに参加していた若造が突然寝てしまい『阿藤さん』は何て思ったのでしょう・・隣の『博士』もさぞかし気まずかった事でしょう・・。『阿藤さん』と別れた後『博士』は、「お前はあの空間で良く寝るな、信じられない!ありえないよ。メッチャ怖い『阿藤快』の前で寝るのも怖いけど何より『阿藤快』の前で寝るような奴の運転で帰らなければいけないのが怖い!!」と怒りを通り越して恐怖を感じていました。

大事な場面で寝てしまう・・ゾッとしますよね。
ハードワーカーの皆様が上司の前で寝ないようお祈りしております。。

==著者プロフィール==
マッハスピード豪速球・ガン太
1984年生まれ。人間の本質をとらえたコントを得意とす るお笑いコンビのネタ作り担当。オフィス北野・フライデーナイトライブで才能を見出され、2012年1月オフィス北野所属となる。テレビ東京「ゴッドタン」の若手芸人対象アンケート『華は無いけど実力はある芸人』で3位と周りの若手芸人からも一目おかれる存在。日本喜劇人協会主催『第一回コント新人大賞』準優勝。また、水道橋博士の運転手だったことでも有名。
続きを読む