スピードある飛び出しと正確なパス!武藤嘉紀のブンデスデビューに期待高まる




マインツに移籍した日本代表、武藤嘉紀が7月29日のラツィオとのプレシーズンマッチで先制点のアシストをお膳立てし、持ち前のスピードを発揮した武藤らしいプレイを見せた。

https://youtu.be/BWwewgGpNK8


22日のモナコ戦でも、ゴール中央で絶妙なパスを供給し機転の利いたアシストをするなど、前線で存在感を高めている武藤。この試合では左サイドの抜け出しからペナルティエリアに持ち込み、上がってきた完全フリーのユヌス・マッリへ正確なパスが通り、ゴールをアシストした。

この鮮やかなプレーを見ると「武藤行けるんじゃないか?」と期待値もぐっと高まる。モナコ戦では、1対1での対人での弱さが見え、まだまだ課題は多いが、前線での守備貢献なども含め、今のところ、強みを活かせるポジションでプレーできている印象が残る。マインツのブンデスリーガ開幕戦は8月15日インゴルシュタット戦だが、いずれにしても、あと2週間後に迫る武藤の海外クラブデビュー戦は要注目である。

https://youtu.be/BhSbuUZLTBM
続きを読む