黒船襲来や!世界最大最強の映像配信サービス「NETFLIX」が9月2日日本上陸


世界最大のインターネット映像配信ネットワーク「Netflix」が、9月2日、ついに日本に上陸する。



Netflixは、世界50ヵ国以上で6500万人を超える会員を抱え、独自に製作したオリジナルシリーズ、ドキュメンタリー、長編映画などを含め、1日1億時間を超えるTVドラマや映画を低料金の月額定額制で配信する映像配信サービス。

会員は、あらゆるインターネット接続デバイスから、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴が可能。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、再開することができ、HDや4Kなどハイクオリティな映像体験を堪能することができるのが魅力だ。

さらに特筆すべきが、革新的レコメンド機能。個人視聴履歴だけでなく、6500万人以上の会員を抱えるNetflixオリジナルのアルゴリズムを活用することで、世界各国ではユーザーの75%がレコメンド結果から視聴しているという。
また、日本におけるサービス開始に向けて、今秋発売のテレビメーカー各社のテレビリモコンには「NETFLIXボタン」を設置。ボタン一つで、瞬時に映像体験をご提供する予定だ。

9月2日(水)のサービス開始からは、マーベルによる本格アクションドラマ『デアデビル』を含む多くのNetflixオリジナルシリーズや、『テラスハウス』新シーズン、ランジェリー業界を描くドラマ『アンダーウェア』など、日本のNetflixオリジナルのコンテンツを配信。今後も、邦画や日本のテレビドラマの拡充を予定している。



本日の発表にあわせ、日本のアニメで初めてNetflix独占配信タイトルとして海外配信され話題となったアニメ『シドニアの騎士』とのスペシャルコラボレーション映像も解禁されている。

■参照リンク
NETFLIX
http://www.netflix.jp
続きを読む