プロゴルファー丸山茂樹の暴言の数々がヒドくて面白すぎると話題に



8月3日に放送されたテレビ朝日系の人気バラエティ特番『しくじり先生 俺みたいになるな!!2時間スペシャル』に、プロゴルファーの丸山茂樹(45)が登場。その際に披露した過去の暴言に関する話が、視聴者の間で話題となっている。

https://youtu.be/98xaQqz8ID4


『暴言で大失敗SP』と銘打たれたこの日、『思ったことをすぐ口に出して周囲を変な空気にしないための授業』の講師役登場した丸山は、「思ったことをついつい口にしてしまう」という性格ゆえに引き起こしてしまった過去のトラブルについて告白。1997年7月に行われたPGAトーナメント・PGAフィランスロビー大会に出場した際に、コースセッティングが合わずに思うような結果が残せず、「こんなクソ小便コースでやってられるか!」と暴言を吐いて罰金20万円を科せられるという、日本ゴルフ界初の騒動を引き起こしてしまったことや、プレイ中に早く打てと野次ったギャラリーに対して「この野郎っ!1000万円くれてやるからお前が打ってみろ!」とマジギレしたエピソードなどを告白。そのため、これを観た視聴者からは「ある意味最強www」「全力で黒マルやんけwwww」「でも丸ちゃんくらいのプレイヤーならそのくらいキレてもええと思うわ」「東尾もボールを投げつけたとか言っとったなw」「なんやかんやで性格は良さそう」といった実に様々な声が巻き起こった。

とはいえ、授業の最後にはゴルフへの熱い想いや、周囲への感謝の気持ちを語るなど、1人のゴルファーとしてのまっすぐな姿勢を垣間見せた丸山。世界で活躍する数少ない日本人ゴルファーであるだけに、今後もその活躍に期待したいところだ。

文・福原優也

■参照リンク
しくじり先生 俺みたいになるな!!
http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/
続きを読む