​第1弾はギターのKOHKI!映画『ブラフマン』からメンバー映像が4日連続解禁



今年で結成20周年を迎える孤高のバンド・BRAHMAN。彼らと旧知である箭内道彦がバンドの内面にまで切り込み、音楽ドキュメンタリーではなく人間としての彼らの魅力を掘り下げ、バンドを知らない人にとっても見ごたえのある作品となった映画『ブラフマン』から、ギタリスト・KOHKIの映像が解禁された。

https://youtu.be/UrsXathuDiY


8月4日から4日間リレー形式(KOHKI MAKOTO RONZI TOSHI-LOW)で、本編中のBRAHMANメンバーの映像を配信。その第一弾となるギターのKOHKIは、「TOSHI-LOWは根っからのボーカリスト、MAKOTOは根っからのベーシスト、RONZIは根っからのドラマー、そして自分自身は根っからのギタリスト」と断言し、「BRAHMANは非常にバランスのよいバンドだと思う」と真っ直ぐな眼差しで語る。

短めのコメントながら、BRAHMANの強い信頼感が感じられる印象的なシーンである。また、本編ではかなり衝撃的なシーンが丸々使われているKOHKIだが、その様子はぜひ劇場で確認してほしい。明日以降の配信でも、他のメンバーからどんなコメントが出てくるのか、非常に楽しみだ。

なお、8月8日(土)から8月23日(日)の16日間にわたり、タワーレコード渋谷店にて連日20時から映画『ブラフマン』の上映が予定されている。主題歌となっているニューシングル『其限』の購入と併せて、タワレコで鑑賞できるチャンスをお見逃しなく。

https://www.youtube.com/watch?v=1whMXP0BNjQ


(C)2015 映画「ブラフマン」製作委員会

【参照リンク】
・映画『ブラフマン』公式サイト
http://brahman-movie.jp/
続きを読む