松屋のソース入れに口につけた写真をTwitter投稿し炎上→松屋「法的対応を検討」


飲食店の松屋で客が共有する七味入れを口にくわえた写真がTwitterに投稿され、たちまち炎上。炎上発覚後に投稿者はツイートだけでなくアカウントごと削除したが、こともあろうにTwitterの名前が本名だったため、Facebookが特定され、それが切っ掛けとなり現在の大学やバイト先まで特定されることになった。



一方、被害側の松屋はこの事実を4日付けで「お詫びとお知らせ」として発表次のように掲載。

"このたび、弊社店舗をご利用された一部のお客様が、七味唐辛子の容器を不適切に使用した様子を撮影した画像を、インターネット上へ掲載した事実が判明いたしました。
日頃ご愛顧いただいておりますお客様には大変ご不快な思いをさせてしまいましたこと、また、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
調査した結果から、愛知県の瀬戸店であることが判明いたしました。安心して弊社店舗をご利用いただくために、当該店舗のカウンター上に設置されていたすべての七味唐辛子を廃棄致しました。
お客様の安全・安心のため、このような行為につきましては、法的対応を含め厳格な対応を検討いたしますとともに、店舗スタッフの指導・教育を強化し、安心してお食事頂けるよう未然防止に努めてまいります。
あらためて、お客様にはご不快な思いとご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます"


該当店舗まで全てが割り出され、投稿者の身元も判明している今回の案件。訴訟を免れることは出来ないかもしれない。なお、投稿者が口にくわえた七味入れは全て取り替えられたという。

■参照リンク
松屋フーズ 公式サイト
http://www.matsuyafoods.co.jp/
続きを読む