女子高生が学校のトイレでひたすら踊り狂う映像が衝撃すぎると話題に



女子高生が学校のトイレで踊り狂う動画が激しすぎると話題を呼んでいる。

https://youtu.be/kOGcd19soPw


テレビアニメ『東京喰種トーキョーグール A』のエンディングテーマにもなった「季節は次々死んでいく」では、生肉で綴った歌詞をむさぼるショッキングなMV映像が話題となったamazarashi。一切素顔を明かさずミステリアスな世界観を創り上げながら、ライブでは1万人規模のチケットが5分で即完する人気を誇る。

今回解禁されたトイレで踊り狂う映像は、江戸川乱歩没後50年記念アニメ「乱歩奇譚」の主題歌に起用された2ndシングル「スピードと摩擦」のMV。出演者のオーディションは、全員が実際にトイレでダンスをするという異例のかたちで進められ、選考は約10時間に渡ったそう。オーディションでは、壁をよじ登る人、トイレットペーパーを食べる人、便器に顔を突っ込む人まで現れたという。当日、振付・出演を行った、川村美紀子氏がダンスを披露した際には、踊りに熱中するあまりトイレそのものを破壊してしまう、という一幕も。

壁を繰り抜き照射された文字は全4506文字、撮影時間は47時間というのもスゴい。動画を見たユーザーたちからは、「また奇抜なミュージックビデオだな」「変わってるけど深い」「鳥肌とまらん」「女子高生からたまに変わるのなんかエロい」「これを待っていました」など絶賛の声が寄せられている。
続きを読む